戻る 情報夜話 (情報千一夜物語)

・ 情報の神ヘルメス   (情報伝達)
・ テルモピレの戦い   (情報伝達)
・ マラソンの名の由来   (情報伝達)
・ 褒似の狼火   (情報伝達)
・ 秀衡の情報ルート   (情報伝達)
・ 忠臣蔵の情報伝達   (情報伝達)
・ 風の便り   (情報伝達)
・ 植物における情報メディア・気体   (情報伝達)
・ 昆虫の情報媒体・フェロモン   (情報伝達)
・ ミツバチの8の字ダンス   (情報伝達)
・ イソップ童話:狼少年   (情報伝達)
・ 新イソップ童話 「兎と亀」   (情報伝達)
・ 鎌倉幕府を滅ぼした山伏たちの情報網   (情報伝達)
・ 冗長性   (情報伝達)
・ はんみょう−先達   (情報伝達)
・ 超常的情報伝達   (情報伝達)
・ 細菌も会話する   (情報伝達)
・ 熱狂の伝染:その心理   (情報伝達)
・ 人体内の情報伝達   (情報伝達)
・ 内分泌系 (もう一つの人体内情報伝達)   (情報伝達)
・ 宮古島の五人の男たち   (情報伝達)
・ グラスノスチ   (情報公開)
・ プライバシー   (個人情報)
・ 袋の小豆   (非言語コミュニケーション)
・ 知らぬは亭主の小便組   (情報の非対称性)
・ 日比谷焼討ち事件   (情報の非対称性)
・ ムカデの旗指物   (情報の不可逆性)
・ ネイサンの逆売り   (情報収集)
・ 広目天は情報の神   (情報収集)
・ 鷲座の黒鷲   (情報収集)
・ 忍びの者   (情報収集)
・ 奧の細道はスパイ行   (情報収集)
・ 我が国最初の諜報機関は馬飼部   (情報収集)
・ 本当のスパイは姿を現さない   (情報収集)
・ 海津城の炊煙・・・そして軒猿   (情報収集)
・ 真田女忍者 : 歩き巫女   (情報収集)
・ 中国大返し   (情報の時間差)
・ 二百年影を落とした一夜の愛   (風説的情報)
・ 鳥の教えを受け取ったか (旧題:雁と水鳥)   (情報処理)
・ タイタニック号の沈没   (情報処理)
・ 赤ん坊の泣き声の解読   (情報処理)
・ バグは死なず   (プログラム)
・ 男と女の情報論   (同期現象)
   ・ 孫子の兵法   (情報戦争)
・ 情報戦の桶狭間   (情報戦争)
・ 藤戸:情報と死神   (情報秘匿)
・ 陽動作戦   (情報秘匿)
・ 庚申待ち   (情報秘匿)
・ 関ヶ原の陽動作戦 (あるいは虚報)   (情報秘匿)
・ 隠れ蓑 (プライバシー)   (情報秘匿)
・ スパイたちの日露戦争: 明石工作   (情報操作)
・ 偽せ情報   (情報操作)
・ 報道における情報操作   (情報操作)
・ ごんぎつね   (情報化社会)
・ 羅生門・藪の中   (情報化社会)
・ 情報化社会の人間疎外性   (情報化社会)
・ 都市伝説   (情報の伝播)
・ 噂:流言蜚語   (情報の伝播)
・ イメージ   (情報の虚像)
・ 歴史から民話へ   (情報の劣化)
・ 牛頭天王   (情報の捏造)
・ てえほがたり   (誇大表現)
・ アフリカ戦線の弾道表   (コンピューターの誕生)
・ ノイマン・ボトルネック   (コンピュータのくびれ)
・ パソコン世界の五不思議   (パソコン)
・ QWERTY   (入力装置)
・ キロ・メガ・ギガ・テラ   (数の接頭語)
・ 時間は十二進数   (二進数)
・ インダス文明における二進数   (二進数)
・ 十進数に二種類がある   (十進数)
・ 十六進数物語   (十六進数)
・ 石の数学と砂の数学   (デジタル)
・ 古典的信号圧縮   (信号圧縮)
・ ハザードランプは停止か感謝か   (コード)
・ 米相場の旗振り通信   (通信)
・ 日本電話事始め   (通信)
・ インテルサットとケネディ大統領   (通信)
・ 阪神淡路大震災とインターネット   (ネットワーク)
・ 第二次大戦における日本海軍の暗号   (暗号)
・ エニグマも破られていた   (暗号)
・ 古代オリエントのメディア王国   (メディア)
・ 魔女メディア   (メディア)
・ 百万塔陀羅尼   (メディア)
・ 電子の海 ―― 正孔と陽電子   (半導体)
・ 昼と夜の間   (半導体)
・ 化合物半導体は男と女   (半導体)
  




情報処理概論 に戻る   戻る


「情報夜話」 は、「情報処理論 三訂版」 (晃洋書房) の著者、金谷信之先生の作品です。
これまで、「関西外国語大学 金谷研究室のホームページ」 に掲載されていましたが、 2000年度をもって退職されましたので、ここでご覧いただいています。
金谷先生は現在、ご趣味 (歴史・小説) を中心にした nobk's home-page も開設されています。

数研出版(株) 「情報通信 i-net」 第21号 (2007年11月)に、 情報なんて 「クソクラエ!」 だ が掲載されています。 ぜひご覧下さい。
数研出版(株) 「情報通信 i-net」 第19号 (2007年5月)に、 「情報の神様」巡礼 が掲載されています。
数研出版(株) 「情報通信 i-net」 第17号 (2006年9月)に、 もう二つのメディア が掲載されています。
数研出版(株) 「情報通信 i-net」 第11号 (2004年9月)に、 二百年影を落とした一夜の愛 (伊勢神宮神罰問題) が掲載されています。
2004年2月11日付産経新聞夕刊に、 「蔀屋北遺跡の馬をめぐって  『馬飼部』 は最初の諜報機関」 が掲載されました。

update: 2016.09.28  address